ブランディング動画制作
ブランディング動画制作
ブランディング動画制作
ブランディング動画制作
ブランディング動画制作

コンセプトムービーで伝える!
そのために、私たちは動きます。

コンセプトムービーは、見た人の心を動かす映像。仕事へ取り組む姿勢、未来に描くイメージなどを見た人に、つなぐことが、私たちの役割だと考えています。そして、コンセプトムービーで伝える本質は、クライアント様の「想い」です。私たちは、その「想い」を映像でつなぐために動きま す。
映像をwebにアップすることは、容易な時代です。事実を記録して、映像によるアウトプットが普通になった今、数多くの動画が溢れています。それでも、コンセプトムービーの相談を受ける機会が増えているのが現状です。お話を聞いてみると、自社の「想い」を映像で伝えるにはどうしたらいいのか?というお悩みが、見えてきます。

事例を見て、イメージを広げてください

クライアント様の伝えたい「想い」は、多様です。まずは、これまでに手がけたコンセプトムービーをご覧いただき、イメージを広げてください。
こんなことが出来るのか、他にどんなことが出来るのか、相談の糸口になると思います。

  • ホームページ用動画

    ホームページ用動画

  • イベント動画

    イベント動画

  • ドローン撮影

    ドローン撮影

  • 会社紹介動画

    会社紹介動画

  • 採用動画

    採用動画

  • 記録用動画

    記録用動画

  • 地方創生動画

    地方創生動画

  • 学校紹介動画

    学校紹介動画

  • CM撮影

    CM撮影

私たちに自社の想いをぶつけてください。

コンセプトムービー制作の第一歩として、私たちが行うのは、ヒアリングです。クライアント様が「伝えたいこと」を明確にする作業「コンセプト設計」から、手がけてまいります。 私たちに、「想い」を語ってください!私たちに「想い」ぶつけてください!重要なのは、動画を見る人に何を伝えたいか、その想いの強さです。 伝えたいことがブレないよう、シナリオ、撮影、編集まで、制作の全てを私たちが行っています。共有した「想い」をこめた動画=コンセプトムービーで、見た人の心を動かすこと、一緒に取り組んでまいりましょう。

動画制作の流れ

  1. コンセプトメイキング

    コンセプトムービーとは、企業理念や商品、プロジェクトに込めた想いを映像で「伝える」ことです。そのために、最初にお客さまの「伝えたいこと」「ビジョン」「ミッション」をわたしたちが丁寧にヒアリングいたします。お客さまの想いや要望に心を通わせ、その上で商品やプロジェクトの本質を伝えるキーワードを探し、一緒にコンセプトを固めていきます。

  2. 企画

    コンセプトが決まったら、その本質を相手に伝わる情報として、いかに表現していくかを考えていきます。お客さまの「こうしたい」という想いを元に具体的な映像の仕様を決め、実写やグラフィックなどの表現方法から、ナレーションの有無など、映像の世界観を総合的に企画。それらを踏まえて制作にかかる費用や納期などもご提案します。

  3. デザイン

    「映像をデザインする」とは、お客さまの伝えたいコンセプトをより効果的に届けるための枠組みをすることです。構図、音、キャッチコピーなど様々な効果で、言語化できない映像ならではのセンスを「視覚」「聴覚」へとダイレクトに訴えます。この段階では、映像によるストーリーで共感を生むための全体設計を行います。

  4. 撮影

    企画、デザインによって方向づけられたブランディング施策を撮影にうつしていきます。インタビュー、ドキュメンタリー、スライドショーなど企画によって様々ですが、コンセプトに沿った最適な撮影方法をご提案いたします。静止画とは違う、動画ならではの圧倒的な表現力で「魅せる」「伝える」に注力します。

  5. 編集

    撮影した素材を企画、デザインに沿って編集していきます。この時、何を切り取り、何を強調するのかで見え方は全く変わってきます。経験豊富なプロの技で、心に訴えるポイントを的確にキャッチ。映像に合わせた音楽の導入、テンポのよいシーン切り替えなど、視聴者を引き込むポイントを押さえ、伝わる映像に編集していきます。

  6. 音楽

    映像は音楽で印象が決まる、とも言われ、音楽はお客さまのコンセプトや世界観を伝えるのに重要な役割を果たします。視覚だけでなく聴覚に訴えることで、感情に訴え、リアルに、または迫力のあるものに演出することができます。コンセプトに沿った音楽を選び、音と映像の相乗効果を感じられるよう、最新の技術で作り込んでいきます。

お客さまの事例をご紹介します

これまでに私たちが手がけてきた、お客さまのコンセプトムービー事例をご紹介します。

岩国の伝統を感じてもらう

私たちのコンセプトムービー制作の原点となったのがこちらです。
岩国市には、日本三名橋と言われる錦帯橋があります。錦帯橋が架かる錦川の夏の風物詩「う飼遊覧」を外国人の方にも紹介したい、という岩国市の担当者の想いを受けて制作しました。

  • クライアント様の業種

    地方自治体

  • 映像の内容

    地域ブランディング

  • 用途

    岩国市施設での上映、WEB掲載

  • ドローン撮影

家づくりの理念を住む人の目線から

「季美の住まい」の家づくりの理念を伝えるコンセプトムービーです。 「呼吸する家づくり」「住む人を守る家づくり」「街と住む人が映える家づくり」「嘘のない丁寧な家づくり」という想いは、全ては住む人のため。 見学可能なモデルハウスを舞台に、家族の生活を見せています

  • クライアント様の業種

    総合建設業

  • 映像の内容

    新築モデルハウスの紹介

  • 用途

    WEB掲載

誇りをかけた仕事、子どもたちへの想い

「広島県リースタオル」の新社屋、そこで働く人々の情熱、幼稚園・保育園の子どもたちの衛生管理に役立ちたい、企業の溢れる想いを描いたコンセプトムービーです。 事前のヒアリング、企画提案に時間をかけました。ドローン撮影などにもお応えしております。

  • クライアント様の業種

    おしぼり・タオルレンタル業

  • 映像の内容

    企業ブランディング

  • 用途

    WEB掲載

  • ドローン撮影

季節の行事を地元の仲間と過ごす幸せ

岩国市南河内で行われた盆踊り大会の様子です。
当初の依頼は、地域行事の記録映像撮影でしたが、地元を愛する若者との出会いから、コンセプトムービーに発展しました。これを見て、同級生や地元の仲間が地域の行事に集まって欲しい、という想いが詰まっています。

  • クライアント様の業種

    岩国市南河内地区の有志

  • 映像の内容

    地元愛

  • 用途

    SNS掲載、vimeoに展開

観光地から少し離れたところへ

岩国城の石垣を作る際に、石を切り出した石切城跡地にある「岩国護館神(ごかんじん)。天明年間(1781年〜1789年)の大飢饉で、岩国全体が災害などで混乱したため、それを鎮めるために祀られたという伝えがあります。一般的な観光地で無い場所を、パワースポットとして紹介しています。

  • クライアント様の業種

    -

  • 映像の内容

    岩国のパワースポットを紹介

  • 用途

    vimeoに展開

  • ドローン撮影